20150824「伝えたいという想い」

0
    文章の書き方を教えるということについて考えた。

    自分の技術を誰かに教えるということは難しい。
    むちゃくちゃ難しい。

    「コピーライターやってるんです」
    と異業種の方に自己紹介すると、

    「文章かー!あれどうやったら上手くなるの?」
    「何かコツみたいなのがあるんでしょ?」


    みたいなことをよく尋ねられる。
    そういうときは、
    「あれはね、文章の神様が降りてくるんですよ」

    と言うようにしている。
    あながち間違っているわけでもないが、正しい答えでもない。

    では、自分はいつもどうやって書いているのだろうか?
    何を意識して、何に気をつけて、どのように書いているのか?

    今回の案件は「コピーを考えるため」ではなく、
    「文章を継続して書いていけるための基本技術」だ。

    ・意識の改善
    ・インプットとアウトプット
    ・手を動かす
    ・伝えたいという想い
    ・伝えるための技術


    などなど。

    やっぱり「伝えたいという想い」はいるなぁ。
    技術は後からついてくるからさぁ。

    自分もこの「文章の書き方」を伝えるためには、
    「伝えたいという想い」がもっと必要だよな。

    ==================

    「言葉にならないを、言葉にする」

    関西のコピーライティング・文章制作
    『37+c』

    ==================

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    37+c サイト



    「言葉にできないを、言葉にする」

    頭の中の言葉にできない思いやアイデアを言葉にすることが、セールスやマーケティングへと繋がっていきます。
    問題解決のための、コピーライティングとテキスト制作を展開しています。

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM